浜詰海岸(夕日ヶ浦)

京丹後市にある浜詰地区は、昔古くから漁業が盛んな地域です。
江戸末期ころから、絹織物業が盛んで「丹後ちりめん」の生産地としても有名だったそうです。
今では、浜詰地区でとても綺麗な夕日や夕焼けを眺めることのできるスポットとして有名になり、日本の夕陽百選にも選ばれています。

 

夕日がとても綺麗なスポットとして「夕日ヶ浦」とも呼ばれ、天然温泉やカニ料理をメインにした観光地にもなり、旅館や民宿がずらりと建ち並ぶほどの賑わいを見せる町になっています。

 

下の写真は、浜詰漁港付近から浜詰浜を望む

 

浜詰漁港の様子
海が透き通ってとても綺麗です。

 

「草矢もて 海の夕日に 的絞る」

いろいろ調べて見たのですが、どなたがどの意味で書いたかは解りませんでした。
浜詰漁港の堤防の付け根付近にありました。

 

 

漁港の隣には「恵比寿神社」という神社があります。
夜になると、

天の川を肉眼で見ることもできるんですよ♪

夕日や夜空の星も素敵に見ることのできる浜詰海岸は、とても素敵なスポットです。

浜詰海岸(夕日ヶ浦)詳細ページへ