経ヶ岬灯台

経ヶ岬灯台は京都府丹後半島の最北端にあり、映画「新・喜びも悲しみも幾年月」の舞台にもなった有名な灯台です。
海面から灯台の光の高さが約140mありその高さからの眺望はとても素晴らしく京都百景に選ばれるほどの景勝地となっています。
経ヶ岬灯台は、全国に6つしかない一等レンズで灯されていて光源は、高輝度・省電力・長寿命であるメタルハライドランプを使用、今日まで日本海沖合を行き交う船舶航路の安全を見守ってくれている灯台です。
また、経ヶ岬には「灯台」「山頂展望所」「見張所跡」「先端展望台」の4箇所が見どころとなっていますが、山道の倒木等により通行禁止区域もありますのでご注意ください。
※「灯台」「山頂展望所」「見張所跡」へは通行可能です。

駐車場付近のようす

経ヶ岬灯台の駐車場は無料でトイレも2箇所あり休憩所と自動販売機が1つ設置されています。

駐車場内にある案内板

経ヶ岬には「灯台」「展望台」「岬」の3箇所が見どころとなっていますが、山道の倒木等により通行禁止区域もありますのでご注意ください。
※「灯台」「山頂展望所」「見張所跡」へは通行可能です。

経ヶ岬灯台
〒627-0245 京都府京丹後市丹後町袖志

 

京丹後大宮インターチェンジ からの場合:約50分
京丹後大宮インターチェンジからのルート(GoogleMap)
  1. 経ヶ岬灯台

    2019.08.15

  2. 経ヶ岬展望台(山頂展望所)

    2019.08.15

  3. 餘部鉄橋「天空の駅」

    2019.08.14

  4. そろばん亭

    2019.07.23

  5. 松江公園

    松江公園

    2019.05.31


Booking.com